高反発ドライバーランキング|一番飛ぶドライバーはコレだ!

*

高反発に代わる「広反発ドライバー」とは?

      2016/05/23

e4a2cd13a04175352914b897e870ffca_s

あまりにも飛距離が出るため、規制によって公式大会で使用できなくなった「高反発ドライバー」。

飛距離を出したい各クラブメーカーが「高反発モデル」に変わって生み出したのが「広反発ヘッド」です。

ルール適合の「広反発」ヘッドとは?

最新ドライバーのトレンド「広反発ヘッド」は、ルールで規制されている高反発モデルと異なり、ルールで規制されていません。広反発ヘッドはスイートエリア外のフェイス部を適合範囲内で高反発化して、オフセンターヒットでも飛距離のロスを防ぐことができるようにしたものです。

以前は芯を外した場合のエネルギーロスを抑えるために「ヘッド慣性モーメントのアップ」が進められていました。しかしヘッドサイズのルール規制などから、現在は各モデルの性能は横並びになっています。

そこで現在では打点がスイートスポットから外れた場合でも、エネルギーロスを防ぎ反発力をアップさせる「広反発」モデルが人気になったのです。

方法としては、反発力を確保するためフェイス周辺までを一体として形成する「カップフェース構造」などがあります。フェイスの角ギリギリまでたわませる事ができるため、上下左右に打点がずれても飛距離に差が出にくいのが、広反発モデルなのです。

cupface

 

短期間でスコア100切りを達成させるならライザップGOLF

スコアアップのためにはゴルフクラブ選びも大切ですが、せっかく良い道具を持ってもプレイヤーの技術がないと宝の持ち腐れです。

特にスコア100切りを目指すなら、安定したスイングやアプローチ技術がないと不可能でしょう。

管理人も自分のスイングを見直すため、話題のライザップゴルフでレッスンを受けました。

その結果、なんと2ヶ月で100切りに成功!

ライザップゴルフでレッスンを受けて感じた事

打ちっぱなしなどのゴルフ練習場では、ゴルフレッスンを受講できるところが多数あります。

もちろん、これまで管理人もいろんなゴルフレッスンを受けてきました。

練習場での簡易レッスンや、高額なプライベートレッスンなどなど。

確かに少しはスコアは良くなりましたが、いつまでたってもスコア100を切ることは出来ませんでした。

しかし、ライザップ ゴルフはこれまでのレッスンとは全く違いました。

スイングを科学的に分析して、問題点だけを合理的に矯正していきます。

スコア100切りに必要無いような、無駄なレッスンは一切ありません。

また、レッスンの目的意識と緊張感が凄い。まさに専属コーチとの共同作業といった感じで、甘えは許されません。

2ヶ月で100を切るのか?切らないのか?やる気あるのか!?

自分との戦いのなかで、短期間で劇的にスコアを改善していきます。

スコア100切りにイチバン効果があったのが、このモチベーションの高まり具合ですね。結局スコアを上げるのはコーチじゃなくて自分なんですから。

こんな人はライザップGOLFに向いている

2ヶ月で絶対にスコア100を切りたい人

スコアのためなら、お金と努力を惜しまない人

これに当てはまるような人は、ライザップゴルフにぴったりです。短期間でぐんぐんスコアを改善させるでしょう。

逆にこんな人にはライザップGOLFはお薦めしない

半年〜1年かけて、スコア100切りを目指すのんびり屋さん

レッスン料が勿体ないと思うような、時間の価値を理解してない人

こういう人にはライザップは向いてないでしょうね。

とにかく短期間に集中してレッスンする事で、密度がグンと上がるわけですから、そこを理解できる人しかおすすめできません。

こういった方は、通常の方法でゆっくりとスコアを上げていけばいいと思います。100を切れる保証はありませんけど。

 - 高反発ドライバー