高反発ドライバーランキング|一番飛ぶドライバーはコレだ!

*

飛距離対決!ピンG VS ハヤブサ

      2016/08/08

hikyori-top

ルール外の反発係数を持つ「高反発ドライバー」は本当に飛ぶのか?最新のルール内ドライバーと飛距離対決をしたらどちらが勝つのか??

そんな疑問に答えを出すべく、高反発ドライバー「ハヤブサ」と超有名メーカーの飛距離重視のドライバーを使った飛距離対決の第4弾をお送りします!

vs_pingh1

PINのドライバーと言えば、これまではヘッドが重く、打ちこなすためにはある程度のパワーが必要でした。しかし最新の「G」はクラウンの軽量化と空力機能の向上でヘッドスピードが出やすくなっています。HSが遅い人でも高弾道で飛ばせるクラブに仕上がっています。

今回も「コンペ荒らし」の異名を取るセミプロのDAI氏に協力頂き、「ハヤブサ」と「ピンG」の両ドライバーを試打してもらいました。

オレ
こんにちは!DAIさん、今回は4回目のドライバー対決ですね。今日試打して頂くのはPIN Gです。
DAI氏
ピンのGシリーズは飛距離が出て曲がりにくい人気モデルですね。さらに空力特性を考えた独自のヘッドも評判です。ただし、他メーカーのベストセラーモデルと比べると、ちょっとHSが早めの人向けですね。

ドライバーのスペック比較

名称

ハヤブサ-B

ピン G

商品写真 ping_club
ヘッド体積 460cc 460cc
ロフト角 10.5 9,10.5
長さ 46インチ 45.5インチ
重量 305グラム 293グラム

ピンGの打感はインパクトの衝撃が強く、高速で弾き飛ばす感じです。クラウンに刻まれた空力のフォルムは、HSアップに貢献するだけでなく、その独特の形状が目印となって、構えやすさの向上にも繋がっています。

ドライバー飛距離対決!結果発表

2本のドライバーを使用した感想をDAI氏に聞いてみました。各項目の打感を比較したのが下記のレーダーチャートです。

飛距離や操作性、ミスに対する強さなどトータルでハヤブサに軍配が上がりました。

ハヤブサ

ping

ping_kekka

飛距離対決の結果はハヤブサの勝利。

オレ
DAIさん、今回のドライバー対決、感想はいかがですか?

DAI氏
ピンGはとても良いドライバーです。打感としては力強く、ガツンと飛ぶ感じですね。今回は僕自身シニア層のHSを意識して試打してますのでピンGの良さを活かしきれませんでした

DAI氏
パワーのある方ならピンGの良さを発揮できると思います。ただし、シニア向けではないですね。HS遅めの人なら、断然ハヤブサの方が飛ばせるでしょう。

今回の対決に使用したドライバーはこの2本

高反発ドライバー ハヤブサ ビヨンド

hayasum

「飛び」に特化した5つのテクノロジーが詰まった高反発ドライバー

独自のツインウエイトシステムによる低重心化やロングクラウン構造によりスイング時のパワーをムダなくボールに伝える。また高強度チタンTi983によるフェースのたわみでボール初速を大幅UP。

▶︎▶︎高反発ドライバー【ハヤブサ】公式サイト

CLUB PING

ping_club

 

初速を上げて飛ばす、高弾道ドライバー

ヘッドのタービュレーター(突起)と独自の極薄フェースで深・低重心を実現している。初速を上げ飛距離を伸ばせる高弾道タイプのドライバー。

▶︎▶︎CLUB PING公式

※計測結果は我々が独自に行ったものです。コンディションやプレイヤーによって結果は異なるため、飛距離を保証するものではありません。

 

短期間でスコア100切りを達成させるならライザップGOLF

スコアアップのためにはゴルフクラブ選びも大切ですが、せっかく良い道具を持ってもプレイヤーの技術がないと宝の持ち腐れです。

特にスコア100切りを目指すなら、安定したスイングやアプローチ技術がないと不可能でしょう。

管理人も自分のスイングを見直すため、話題のライザップゴルフでレッスンを受けました。

その結果、なんと2ヶ月で100切りに成功!

ライザップゴルフでレッスンを受けて感じた事

打ちっぱなしなどのゴルフ練習場では、ゴルフレッスンを受講できるところが多数あります。

もちろん、これまで管理人もいろんなゴルフレッスンを受けてきました。

練習場での簡易レッスンや、高額なプライベートレッスンなどなど。

確かに少しはスコアは良くなりましたが、いつまでたってもスコア100を切ることは出来ませんでした。

しかし、ライザップ ゴルフはこれまでのレッスンとは全く違いました。

スイングを科学的に分析して、問題点だけを合理的に矯正していきます。

スコア100切りに必要無いような、無駄なレッスンは一切ありません。

また、レッスンの目的意識と緊張感が凄い。まさに専属コーチとの共同作業といった感じで、甘えは許されません。

2ヶ月で100を切るのか?切らないのか?やる気あるのか!?

自分との戦いのなかで、短期間で劇的にスコアを改善していきます。

スコア100切りにイチバン効果があったのが、このモチベーションの高まり具合ですね。結局スコアを上げるのはコーチじゃなくて自分なんですから。

こんな人はライザップGOLFに向いている

2ヶ月で絶対にスコア100を切りたい人

スコアのためなら、お金と努力を惜しまない人

これに当てはまるような人は、ライザップゴルフにぴったりです。短期間でぐんぐんスコアを改善させるでしょう。

逆にこんな人にはライザップGOLFはお薦めしない

半年〜1年かけて、スコア100切りを目指すのんびり屋さん

レッスン料が勿体ないと思うような、時間の価値を理解してない人

こういう人にはライザップは向いてないでしょうね。

とにかく短期間に集中してレッスンする事で、密度がグンと上がるわけですから、そこを理解できる人しかおすすめできません。

こういった方は、通常の方法でゆっくりとスコアを上げていけばいいと思います。100を切れる保証はありませんけど。

 - ドライバー飛距離勝負